《受講レポ》アナリストコース【潜在数秘術®︎】

今回は『潜在数秘術®︎アナリストコース』の受講レポートです。
2024年04月現在は10期募集中なので、興味をお持ちの方や受講をご検討なさっている方の参考になれば幸いです。

良ければお付き合いください。

- もくじ -

01| 講座概要

こちらは2024年04月現在の情報です。

潜在数秘術®︎マスター
潜在数秘術®︎上級コーディネーター

課題を提出し合格した方が対象です。

講師から直接学ぶ講座です
(全5回Zoom受講)

銀行振込

PayPal決済(+手数料4%あり)
→2回or4回に分割も可能です。

《10期の場合》

潜在数秘術®︎マスター:185,000円(税込)
潜在数秘術®︎ファシリテーター:155,000円(税込)
潜在数秘術®︎認定講師:125,000円(税込)

課題提出・認定あり
課題提出し合格すると、アナリスト認定カードが発行されます。

・アナリストコーステキスト(PDF)
・専用ビジネステキスト(PDF)

▽ 合格者のみ ▽

◎ アナリスト認定証カード
◎ 潜在数秘術®︎アナリストとして協会に登録・紹介される
◎ 創始者の秦さんから個別にメッセージ(音声orテキストファイル)
◎ ディレクターのしっしーさんと個別レクチャー(30分)

カリキュラム

◆ 1回目【数秘術と意識の関係性、そして数秘術の歴史】
全ての人が持つ本質的な生き方や、それに伴う人生における変化変容のプロセスを学び、数秘術と人生の関係性について理解する

◆ 2回目【ナンバーに関する理解と組み合わせのパターンを学ぶ】
コアナンバーとサポートナンバーの特徴やそれぞれの違い、組み合わさった場合に起こるズレが人生に及ぼす影響を知る

◆ 3回目【数字の持つ意味や側面を学ぶ】
1〜9までの基本的数字と2桁やゾロ目といった特殊数字に関する本質的な理解と応用の理解を深める

◆ 4回目【鑑定の実践的パターンを学ぶ】
現場で使える、クライアントの状況別鑑定をマスターする

◆ 5回目【鑑定師としての使命の発見と創造】
「なぜ潜在数秘術を使った鑑定をするのか?」それぞれが持つ鑑定の本質的な影響や効果を知り、自分の鑑定が持つ効力を最大限引き出す

-公式ブログより抜粋-◎◎

受講〜認定の流れ

1. 申込ページから申し込む

正しく申し込みができれば、申込完了ページが表示されます。
その後すぐ入力したアドレスに自動返信メールが届きます。

2. 決済する

自動返信メールの案内にしたがって決済します。

  • 銀行振込の場合→自動返信メールに記載されている振込先に振り込みます。
  • PayPal決済の場合→申込完了のページに決済用リンクがあるので、リンク先から決済します。

3. メールの到着

決済が確認されると、Zoomミーティングのリンクが載ったメールが届きます。

  • 銀行振込の場合→振込確認後に届きます。
  • PayPal決済の場合→PayPalでの決済完了とは別にメールが届きます。

4. 受講日

全日程(8期は5回)に参加することが認定の条件になっています。
講座日と講座日の間に課題が出ることもあります。

5. 認定課題の提出

最終講義日から約1ヶ月以内に認定課題を提出(メール送信)します。

6. 合格メール

課題を確認してもらえたら合否のメールが到着します。
(課題の出来によって、再提出を求められるケースもあるそうです)

合格メールが届いたら、潜在数秘術®︎アナリストとして認定されます!
(認定証は後日発行されます)

02| 受講レポート

ここからは私・オネコフが実際に受講した時のレポートです!
受講日程や参加者によって多少違う(であろう)ことはご了承くださいませ。
ネタバレにならない程度に書くのでよろしくお願いします^^

予備情報

受講日:2019年09月28日
受講日:2019年10月26日
受講日:2019年11月23日

講師:秦由佳(はたゆか) 先生

開催場所:東京都港区

所要時間:昼食時間込みで6時間程

※私が受講した時は4期の旧バージョンだったので、オンライン開催という選択肢はなく、日程が全3回でアナリスト用のテキストが貰えました!

また8期では、1回の所要時間が昼食時間込みで5時間程に変更されました。

受講した感想

◎ 4期(初受講)で学べたこと&感想

潜在数秘術®︎に興味を持ち始めてからずっと憧れていたアナリストコースを、創始者の秦さんから初めて直接学べるということで超ドキドキしながら東京まで行ったら、まさかの受講生私一人のみ(!)

同期生が居ないのは少し寂しい気もしましたがそれよりも…!!
質問には絶対答えてもらえるし、数秘術の解説で必ず私の数字を取り上げてもらえるという美味しすぎるポジションに、心の中では狂喜乱舞していました(笑)

受講生が私一人ということもあってか、テキストやカリキュラムにない陰陽とか東洋医学の話(脱線とも言うw)があり、それがまた潜在数秘術®︎の奥深さを物語っていて、恵まれたシチュエーションに感謝しつつ至福を噛み締めておりました。(←S7)

実際はディレクターのしっしーさんもいらっしゃいましたし、事務局のたみえさんや再受講のアナリストの方もおられたので、講義の時間は楽しく暖かい時間でとても楽しかったです!
(皆さん超優しかった^^)

予定されていた内容で言うと、数秘術の起源と現象学、アナリスト版潜在数秘術®︎引き寄せの法則、より詳しい潜在意識の階層の講義と、潜在数秘術®︎の知識をさらに深めてくれる充実の内容で、毎回頭がパンパンになりながら新幹線で復習して帰っていました(笑)

さらにナンバー同士の関係性に対する分析力を徹底的に鍛えられます。数字の多面的な意味とナンバーの役割が曖昧だと鑑定力が向上しないということがよくわかります(汗)

そしてアナリストコースの真骨頂とも言える二桁の講義では、数字のエネルギーをより繊細に表現する方法を学べました。
正直なところを述べますと、二桁読みの分析をそのまま潜在数秘術®︎の鑑定を初めて受ける人に伝えても違いとか凄みはわからないと思いますが、アナリスト側が二桁読みをすることで、より相手に受け取りやすい表現に工夫することができるスキルが身につくと考えていただく方が良いと思います^^

◆◇◆ 結びのコメント ◆◇◆

今回は『潜在数秘術®︎アナリストコース』の受講レポートでした♪

色んなラッキーが重なったコロナ前最後のリアル開催アナリストコースは、受講して本当に良かったと思います♡

私一人だったので、ビシバシ鍛えられると言うよりは(多分)手加減してもらってたのかなと思いますが(笑)、それでも認定課題はアドバイザー・マスターの課題と比べてもケタ違いにしんどかったです(爆)

そして今回の8期からカリキュラムが一新されたアナリストコース、私・オネコフも再受講中でして、全日程が終了した後に新カリキュラムのレポートをお伝えしますのでお楽しみに!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。