『9』のエネルギーを感覚的に理解する【潜在数秘術®︎】

今回は、数秘術における『9』のエネルギーの解説記事です。

数秘術における[数字の意味]というのは、数字の成り立ちや図形・シンボルを元にして、数字のエネルギーを言葉に変換したり、派生させてキーワードにして書かれています。

詳しくは『そもそも論、なぜ数字に意味があるの?』数字の概念について解説という記事に書きましたので、是非そちらを読んでみてください^^

また潜在数秘術®︎では、潜在意識と数秘術の関連性をお伝えしているので、『しっかり学びたい!』という方は、自宅で気軽に学べる《潜在数秘術®︎初級動画セミナー》のご受講がオススメです。

良ければお付き合いください。

- もくじ -

01| 『9』を構成するエネルギー

まずは『9』を構成するエネルギーのうち、いくつかの要素に分類して書いていきます。
※言葉の根拠となる分野がまたがっていることもありますが、私の任意で振り分けているのでご了承くださいませ。

成り立ち(姿形)からみる『9』

『9』の形は、上半分の○部分に智慧が詰まった頭をイメージして賢者、また足元はおぼつかない老人(“隠者”)の姿が由来となっています。

高い視座からあらゆるものを見抜く心眼と“知性”、そしてフォーカスを全方位に向けることが出来る“全体意識”を持ちます。

地に根を張る形ではないので“流動的”“柔軟性”がありますが、“八方美人”といえる側面や、深く関わろうとしたり小さな物事に囚われてしまうと“カオス”になってしまうこともあります。

数字のサイクルの中の『9』

『9』は数字のサイクルの中で最後の数字です。

集大成の『8』を終わらせ、“完成”を見届けて受け入れるのが『9』の役割です。

物事の“終わり”“完了”には、執着を“解放”するプロセスを必要とすることから派生して、肩の荷が降りてホッと楽になるような癒しの感覚や、完了を受け入れ全てを赦すイメージです。

また、“解ける”“解脱”のようなニュアンスもありますが、一般的に『9』は決めるのが苦手とされています。

植物サイクルなら…[種になって土壌に落ちる]

花が咲き終えたり収穫を終えたら、次のサイクルの“再生”へと繋げる種を土壌に落とします。

しかしながら、全ての落とした種から次のサイクルが始まる訳ではないので、“再選択”“見直し”というキーワードに繋がります。

シンボル・図形(幾何学)が表す『9』

『9』のシンボル・図形は、[九角形]・[九芒星]で表されます。

七角形と同様に描きにくい形ですが、《角が取れる》という慣用句にもあるように、1から8のプロセスを経て穏やかに円熟し、“洗練”された様が表れています。

そこから派生して、“無私無欲”“慈善”といった悟りをひらくようなニュアンスもあります。

ちなみに『9』の幾何学ではありませんが、エニアグラムや九星氣学、魔法陣や曼荼羅などに挙げられるように、“崇高”さや“宇宙意識”と関連したものに用いられることが多くあります。

さらなる『9』に関するエピソード

一桁の整数の最大である『9』を構成するには、

[9+0=9] [1+8=9] [2+7=9] [3+6=9] [4+5=9]

『8』までは成し得なかった1~8まで全ての数字の要素が含まれることも関連して、何にでも“変容”することができるし、あらゆる要素を理解することができます。

『9』には、計算すると起こる不思議なチカラがいくつかあります。

A. ある数字に『9』を掛けて一桁になるまで足すと必ず『9』に還る

①|適当な数字に9を掛ける

②|①で出た数字の各桁を足す

③|②で出た数字を一桁になるまで足す

❶|325×9=2925

❷|2+9+2+5=18

❸|1+8=9

B. ある数字の各桁の合計は『9』を足しても同じ数になる

①|適当な数字の各桁を足す

②|①の数字に9を足す

③|②で出た数字を一桁になるまで足す

❶|671→6+7+1=14→1+4=5

❷|671+9=680

❸|680→6+8+0=14→1+4=5

C. どんな大きな桁数でも並べ替えて引くと必ず『9』で割り切れる

①|適当な数字を大小で並べ替える

②|①の大から小を引く

③|②で出た数字を9で割る

❶|8049→大:9840/小:0489

❷|9840-489=9351

❸|9351÷9=1039

こんな感じで、現れたり隠れたりとか、変幻自在で掴みどころはなくても時が来たら必ず存在する感じとか、どんな数字でも来るもの拒まず、しかしちゃっかり痕跡は残すような性質は、感覚的に『9』を表していて、「陰のボス」というイメージもピッタリです。

02| 『9』のエネルギーを言葉に変換したキーワード

これまでご説明してきた流れから、以下のようなキーワードとして表されています。

変容/完成/無私無欲/慈善/終わり/手放し/慈しみ/許し/非個人的な愛/全体意識/洞察/柔軟性/忍耐/高潔さ/全体との調和/吸収/流動的/八方美人/崇高/知性/啓発/高い視点/カオス/隠者/統一/完了/再生/見直し/解放/再選択/崇高/洗練/宇宙意識/解脱/溶ける

数字のエネルギーの性質を言葉にすることで、人柄や事象に置き換えて読み解く役割を果たしてくれています。

そして潜在数秘術®︎の公式ブログでは、協会ディレクターのしっしーさんによる
しっしーの独断と偏見!「もしも数字に軸があったら…【9】の場合」
という記事がメチャメチャわかりやすいので、『9』をお持ちの方は是非ご覧になってください!

他の流派の数秘術も含めると、もう少しキーワードが増えるかもしれませんが、感覚的に数字のエネルギーを理解してもらえたら嬉しいです^^

03| 『9』のナンバー別表現

では、それぞれの数字がナンバー(役割)に入ったとき、どのような言い表しになるのか?を少しずつですがご紹介していきます。

LP(ライフパスナンバー)『9』

ライフパスナンバーに『9』が入ると、好き嫌い善悪という[価値観]のような表現になります。

例えば…

  • 柔軟な考え方ができる
  • こだわりがない
  • 決断するのは苦手
  • ひっそりと観察するのが好き

といった具合に、性格の傾向を表す感じにするとわかりやすくなるはずです^^

また、ライフパスナンバー(LP)についての詳細は《LP=ライフパスナンバー》の概要という記事に書いていますので、良かったら読んでみてください。

D(ディスティニーナンバー)『9』

ディスティニーナンバーに『9』が入ると、行動パターン咄嗟に出るクセという[動き方の特徴]のような表現になります。

例えば…

  • 物事を完了させる
  • 感情を解放して癒しを与える
  • 心をほぐす
  • 無の境地を伝える
  • 理解と赦しの提案

といった具合に、語尾を動詞にするとシッカリ使い分けることができます^^

また、ディスティニーナンバー(D)についての詳細は《D=ディスティニーナンバー》の概要という記事に書いていますので、良かったら読んでみてください。

ちなみに「もしも数字に軸があったら…フィジカル【D9】編」もありますので是非!

S(ソウルナンバー)『9』

ソウルナンバーに『9』が入ると、経験満たされる感覚という[状態]のような表現になります。

例えば…

  • 解放される感覚
  • 全体を傍観しているとき
  • 理解できる状況
  • 許しの開放感
  • 何者でもない自分を感じる

といった具合に、味わいたい体験のようにして言い表すと理解しやすいです^^

また、ソウルナンバー(S)についての詳細は《S=ソウルナンバー》の概要という記事に書いていますので、良かったら読んでみてください。

P(パーソナルナンバー)『9』

パーソナルナンバーに『9』が入ると、佇まいキャラクターという[印象]のような表現になります。

例えば…

  • 寛大な人っぽい
  • 話を聞いてくれそう
  • “菩薩”風
  • ゆったりした雰囲気
  • 視野が広い印象
  • 掴みどころがない感じ

といった具合に、そう見える人というように表現すると使いこなせるはずです^^

また、パーソナルナンバー(P)についての詳細は《P=パーソナルナンバー》の概要という記事に書いていますので、良かったら読んでみてください。

さらに学びを深めたくなったら…

それぞれの数字をもっとナンバー毎に知りたいときは、潜在数秘術®︎協会の『生きづらさ革命』という電子書籍がオススメです^^

紙での発刊はありませんが、Kindle Unlimited会員の方は無料で読めちゃいます!

また、初心者でも自宅で気軽に受けられる《潜在数秘術®︎初級動画セミナー》という講座では、数秘術を潜在意識との関係性を学べるので、どのように数字が自分や世界に影響してくるかがわかるようになるので、興味がある方は是非ご受講ください^^

◆◇◆ 結びのコメント ◆◇◆

今回は、数秘術における『9』のエネルギーについて、感覚で覚えるための情報をメインに記事にしましたがいかがでしたか?
数字のエネルギーがイメージや言葉になり、さらにナンバーに数字が入ると、何だか人間っぽくなるから不思議ですよね^^

私も最初の頃、数字を言葉のまま捉えているうちは、異なるナンバーに同じ数字が入ったときに、自分自身で表現に違いを出せずよく混乱していた経験があるので(汗)、数字のエネルギーそのものを理解するのに役立った知識をまとめてみました。

ちなみに私が思う『9』を持つ人の情報としては、
・柔軟性があってカメレオンのように変幻自在なので、自分の他の数字に引っ張られていることがある
・ニコニコして話を聞いてくれるので良い人に見える裏側で、腹黒いコメントを保有しているときがある
…って感じです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。